ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キツツキ君も。

b0060102_054365.jpg
今日は、デザインあ展、佐藤卓さん、中村勇吾さん、小山田圭吾さんをはじめ、あ展のクリエーターが集まっての打ち上げの会へ行って来ました。

 話によると、すでに1万3000人の来客があったということ。音楽で参加した(うちに来るキツツキも参加)、『音めがね』はZ廊下と呼ばれるところにあり、長い列が出来ているとのこと。どの作品もゆっくり時間を過ごして頂きたいとクリエーター側も願っているのですが。

 ともあれ、来場者がハッシュタグ#design_ahをつけてツイートすると表示されるというこのサイトを見ていると、楽しそうな状況が手にとるように解る。普通、展覧会は写真を撮らないでってことが多いのだけれど、こういう自由な空気も素敵ですね。

http://design-ah.net/

 そうそう、作品の中には、鳥、キツツキが出てくるのです。彼の声は、前に録っておいたんですが、他の楽器の撮影の日、鳥の絵はどうしましょうねえ、などと言っていたら、窓にやって来たんですよ。目立ちたがり屋かもしれません。キツツキくん。ミュージシャンのつもりかも。(笑)
[PR]
by kkkr | 2013-02-17 00:51 | アート

手紙

b0060102_3191191.jpg


このところ、何人かの方から、お手紙を戴いた。ライブの感想や、アーティストの方からCDを送って頂いたり、CDを購入戴いた方からのお手紙とか。これまで、手紙と言えば請求書か広告ばかりだったのに...。少し不思議な感じ。

メールでも、十分に気持は伝わってくる。が、丁寧に綴られた文字からは、その方の誠実さが伝わってきたり書いている時の、心の揺れをも感じることが出来る。そして、自分の心も揺れる。そして、手紙を書いて下さっている状況を想像する時、そのことに使って下さったその時間を愛おしく感じる。少し、センチメンタルすぎるのでしょうかね。

話が反するようだけど、今日1通の外国の方からメールを戴いた。
311メモリ−ズについての記事を見て、何故かリンクの張られていないそのサイトを探しそこで聞いた音楽を好きなって、題名を知りたいとのこと。題名は「記憶の桜」とお伝えした。春になったら是非、ライブで演奏して下さい、きっと素敵だと思いますと、言って下さった。

曲がひとり歩きをして、誰かの時間の中で生きていることを知る時、そういう人がたった一人でもいるなら、僕は音楽を続けて行けるなあ。とそんなふうに思った穏やかな夜でした。
[PR]
by kkkr | 2013-02-14 03:26 | 日常の中の特別

16th Media Arts Festival

b0060102_22493341.jpg


音楽を担当した作品。
以前お知らせしましたが、文化庁メディア芸術祭での審査委員会推薦作品に選ばれた東京スカイツリータウンキャンパスと、 3.11メモリーズ

明日2/13からメディア芸術祭が新東京美術館にて開催されます。ここでは、タウンキャンパスの一部分しか体験出来ませんが(残念ながら音楽も)、多くの興味深い作品に囲まれ楽しめるので近くに行かれた際にはお立ち寄り下さい。(無料)

あ!作品「音めがね」で参加した、ミッドタウンの21_21 Design sightの、デザイン「あ」展と、はしごも良いかもしれません。是非!
[PR]
by kkkr | 2013-02-12 23:06 | アート

デザイン「あ」展

b0060102_220991.jpg


本日から始まった『デザインあ』展。ここのひとつの作品、『音めがね』(takram) にて音楽を担当しました。不思議で楽しい作品です。是非見にいらして下さい。
[PR]
by kkkr | 2013-02-08 22:02 | アート