ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日のひとめぼれ。

夕暮れの草の中にひっそり。
b0060102_21575123.jpg

[PR]
by kkkr | 2011-04-29 21:59 | 日常の中の特別

日常の中の特別-4/25

b0060102_12254423.jpg

[PR]
by kkkr | 2011-04-28 12:30 | 日常の中の特別

"flight"

今、絵本のための音楽を創っている。

画家の福田寛君と、1年前に構想した作品。

今日出来た曲を、何度も聞いている。

見る人を、聞く人を、柔らかい陽かりが包むような、

そんなものになりますように。
b0060102_2225152.jpg

[PR]
by kkkr | 2011-04-19 02:23 | アート

水面の桜

b0060102_1421733.jpg

[PR]
by kkkr | 2011-04-12 14:21 | 日常の中の特別

air-ing を聞きながら

b0060102_121579.jpg

4月11日

そうだ、君の誕生日。

air-ing を聞いています。

おめでとう。bice。


本当なら今日で、君も僕と同じ40代に突入するはずだったね。

そっかあ、君は、こんなに素敵な季節に生まれたのですね。

そっかあ、だから、桜色がよく似合ったんだね。

君は、どこかで、この春の桜を、見ていますか?

世界は、今、大変なことになってるよ。

たくさんの、悲しみや苦しみ。

まるで、SF小説のようで、まだ悪夢の中にいるようだよ。

それでも、非情なくらい、桜が咲くこの季節は美しい。

僕も、あと何度、この桜を見ることができるのでしょうか。

そんなことを想うと、目の前に落ちてくる花びらのひとつさえも、

愛おしく感じるようになった。

君がいなくなったことも、まだまだ現実とは思えないけれど

少し、穏やかに想うことができるようになれた。

”靴の先にそっと染み込んだ悲しみ、乾きますようにゆっくりと”

と君は歌う。

そうだね、僕も、願おう。

今、悲しみの中にいる人が、

また、穏やかに、桜を眺める日が来る事を。



今年の桜も、特別だね。
[PR]
by kkkr | 2011-04-12 01:20 | 日常の中の特別

4月の夕暮れ

b0060102_18332069.jpg


井の頭公園
[PR]
by kkkr | 2011-04-07 18:35 | 日常の中の特別

そして、今日の桜



実は、
心の底で、
この桜を、
待ちに待っていたんだなと気づく。

東京にいる僕らでさえ、
かなり疲れていたのだということに
少し驚きを覚えた。

言葉もメッセージも発さない桜だけれど、
固くなった心を解いてくれる。
これが、寄り添うってことなんだろう。

北の人々の元へ、早く桜が届けられますように。



b0060102_1484785.jpg

三鷹台と久我山を結ぶ神田川沿い。僕のランニングコース。
[PR]
by kkkr | 2011-04-07 14:19 | 日常の中の特別

『記憶の桜』 

b0060102_13534932.jpg

銀座 RICOH RING CUBEで開催される写真展「記憶の桜」のエントランスタイトル映像を緒方寿人さんが、そして、僕がその曲を創りました。人の動きに合わせて、桜の花びらが舞い散ります。この開催後、ニューヨークフォトフェスティバルへ行くそうです。

http://onthefly.jp/works/sakura/


Interaction Design: Hisato Ogata
Music: Keiji Matsui

***今週末まで。
[PR]
by kkkr | 2011-04-07 13:55 | 写真

bakayaro

b0060102_14344452.jpg


 救済イベントbakayaroの写真がアップされた。
http://iwasekeigo.jimdo.com/風景/


 演じる人、それをサポートする人、観覧する人、440に集まった人みんなの笑顔、笑顔、笑顔...。募金をすること、物資を送ること、祈ること以外になす術を持てなかったあのタイミングで、みんな、どうにかその想いを表現したかったのだと思う。放射線だって、世界中に届く訳だから、きっとあの日の、あそこにいた人々のヴァイブレーションは形を変えて、被災者の元へ、そして世界に届くのだと思う。

 『日本人はすばらしい!』なんていう意味の言葉がテレビなどで溢れているけれど、(僕は、日本のマスコミ自身が日本人の行動を自画自賛するのに抵抗を覚える)日本だけじゃない。優しさをもつ人々が世界中にこれだけいるんだと知ったことは僕らにとって大きなことだと思う。日本人は、むしろ『人間は、素晴らしい』というべきではないかな。

 自分の力が微力であることは重々承知だ。けれども、それでさえ、あるのとないのとでは世界は、違ってくる。0は、何度足しても、かけても0なんだ。1でいいから行動したい。岩瀬敬吾は、もうbakayaro2を計画している。僕も、自分が出来ることのアイデアをしたためている。息切れしないよう、長く続けたいと思う。
[PR]
by kkkr | 2011-04-03 14:42 | エンタテイメント