ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

休日


b0060102_22445397.jpg
b0060102_22321651.jpg


今日は、光が柔らかいいい一日でしたね。
[PR]
by kkkr | 2008-11-30 22:32

We like clouds, yeah?

今日は、朝も、昼も、夕方も、ずっと空がきれいだった。

夜が明けたら、僕にとって妹のように大切な人が、アメリカへ帰ります。4年を日本で過ごし、この冬から、新しい生活をシアトルで始める彼女。たくさんの幸せが降り注ぎますように...。


We like clouds, yeh!?
Hoping your plane will be in the beautiful sky.
Arigato e ! xoxoxo
b0060102_5205332.jpg

[PR]
by kkkr | 2008-11-20 05:23

共鳴、共振、調律

b0060102_43746100.jpg
先週のライブに来てくださった方々、来れなかったけれど、気にかけてくれたた方々、どうもありがとう。共鳴してくれた人達の声は、僕らへの最高の労い。来直後にも、メールでも、本当にありがとう。次のライブは、まだ決まっていませんが、さらに精進するつもりです。

話は変わりますが、共鳴、共振というキーワードに最近捕われています。ネット上にある情報を片っ端から調べたり、ちょっとした実験してみたり...。そんな中、先日、友人に誘われてピアノセンターという中古のピアノが100台くらいあろうかと思われる場所へ行きました。

スタンウェイから、廃棄を待つピアノまで。
友人と、いろんなピアノを、ポロポロ弾きながら、『どのピアノもいいね。』と。機構や、調律が狂って捨てられる運命にあるピアノも、ちゃんと調律されたピアノも、僕達には愛おしく感じたのでした。どのピアノにも、歴史があって、ピアノが置かれていた場所の空気を飲み込んでいる。それぞれ、人間のようにいろいろな音がして、個性があって...。ショールームに置いてある、美人なピアノも、捨てられるコーナーにあるピアノも、胸に響く音がしていた。

これらのピアノ達が、次はどんな景色を見るのだろう。Good luck!です。

昔、ピアノを作ってらっしゃったという調律師さんに、ピアノの構造や調律についてたくさんのことを教えていただいた。一口にピアノと言っても、構造や機構、アイデアなど、いろいろなものがあることや、秘密を聞かせていただいた。

調律について聞いたことによって、急にそこに興味が。
現在の、フォーマットな音階の調律である、平均律以外での音の響きがどんなものなのか聞いてみたりして、驚いていたりするこの何日か。

そのうち、それらの調律で曲をつくってみようと思う。

追伸/ギターを弾く方々。ハーモニックスでのチューニングは、僕自身、前から気持ち悪いと思っていたのですが、いろいろ調べて行くと、平均律が用いられている現在の音楽には合わないと思われます。僕の浅い見識ですが...。
[PR]
by kkkr | 2008-11-17 04:51

共振

b0060102_16115741.jpg
明日、13日は
SILENT THREE TREESが、19:40pmから、音を発します。
SILENT THREE TREESの3人と、その場にいる人が、共振できますように...。
http://www.myspace.com/silentthreetrees


---detail---

11月13日(木) 代々木 Zher the ZOO
http://www.ukproject.com/zherthezoo/
【出演】
SILENT THREE TREES,46゜halo,G-Ampere,the sworn group 
open 18:30 / start 19:00
前売2,000 当日2,500(ドリンク別)チケットぴあ[Pコード:305-830]にて発売
【問い合わせ】Zher the ZOOtel:03-5358-4491 mail:zherthezoo@ukproject.com

メールにて前売りチケットのご予約も承ります。
ご希望の方は、ライヴ当日の12時までに、お名前、希望枚数を記入し、silentthreetrees@yahoo.co.jpまでお送り下さい。
こちらから折り返し確認メールを返信致しますのでご確認ください。
なお、チケットは当日に会場入口にてお渡し致します。
[PR]
by kkkr | 2008-11-12 16:13

4D2U at 国立天文台

b0060102_21302672.jpg

お気に入りエリア、深大寺、調布飛行場、野川公園地帯。
そのエリアにある、かねてから訪れてみたかった国立天文台に行って来た。
b0060102_21305570.jpg


4次元デジタル宇宙プロジェクト
http://4d2u.nao.ac.jp/
を見に行って来た。プラネタリウムの立体版。
3D眼鏡をかけてプラネタリウムに映し出される宇宙を体験するというもの。


普通のプラネタリウムは、宇宙を見上げる形になる。
が、これは、まさに、宇宙船に乗って、宇宙を時間と空間を旅することができる。案内をしてくれた天文学の先生が、ゲームのコントローラーを使って、僕らを案内してくれる。まずは、地球の惑星から。あらゆる角度からグリグリと宇宙全体を回すので、立体画像の中の僕らは酔いそうな勢い。(笑)
何故、最近になって冥王星が惑星というカテゴリーから外されたか。その理由も、その軌道を3Dで見ることで、説明がいらないほど。

銀河がどれだけ、大きいのか、そして、その銀河の集まりの外の宇宙がどれだけ大きいのかを把握することは、やはり出来ないけれど、この3Dで見ることにより、想像のかけらくらいは得ることが出来た。

星と星の間、銀河と銀河の間を通り抜けていく快感は、雪の降る夜の空を見上げた時のあの感じに似ていた。

さて、 4D2Uをきっかけにしたのだけれど、本来の目的は、国立天文台の敷地内を散策することだった。

門構えからして、ずっとそそられていたのだけれど、期待どおりこの敷地の中の時間の流れは、確かに遅い。暖かいキラキラした光と、その役割を終えた古い天文台が幾つか、緑の中に佇む。展示館になっているもの。閉鎖されているもの。どれも、魅力たっぷりの建物。



 特に気に入ったのは、アインシュタイン塔というもの。
b0060102_21312516.jpg



ドイツのポツダムにあるのもかっこいいけれど、こちらはもいい。3〜4階建てくらいの建物だけれど、その建物自体が望遠鏡のような構造になっているらしい。一番上に最初の光の入り口があり、なんまいもの鏡で入り口から最終到達地点までの距離をかせいでいるようだ。太陽スペクトルの波長を観測し、一般相対性理論の検証を行う事を目的として1930年、太陽分光写真儀室ということで建てられたらしい。建物は、なんか、大好きなフランクロイドライト風。秋の木々の紅葉がとても似合っていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/太陽塔望遠鏡


b0060102_21323328.jpg


書きたいとこは、いっぱいだけれど....
あんまり聞いてしまうより、行った方がいいよね。
是非!

4D2Uは、開催日があって、要予約です。

b0060102_2133242.jpg

[PR]
by kkkr | 2008-11-07 21:39 | 日常の中の特別

時間と音

b0060102_5314042.jpg

b0060102_5323396.jpg
この2週間ばかり、ちょっとした仕事とSTTのための時間、そして息抜きの時間以外のほとんどを, the primroseの曲のミックスダウン(+少しだけ追加のダビング)に費やした。たった1曲に...。せっかくの暇と自分のスタジオ。とことんまでやってやろうと。曲が出来て、何年たったのか。ここまで来たら、妥協はできない。そして、やっと昨夜、1曲を終えた。

毎日、自分の音と向き合っていると、毎日毎日、違って聞こえる。
それでも、見失わないように一生懸命、自分の求める音を追いかける。

そんな中で、気がついたこと。夕方3時半から4時半が一番音がいい。
僕自身の体の具合か...。心の状態か。はたまた、電源?
オーディオや楽器は、電源によって音がとっても違う。
電源のコード一本で、音が変わる。そんな宗教めいた(笑)ことには、なるべく耳をかさなかったのだけれど、比べてみるとはっきりと違うから、気になってしまう。そして、いつの間にやら、うちは240Vと、115vの電源で、いろんな機材を動かしていることになってしまっている。

電源なのか、太陽が沈む頃、地球のなにかが変わるのか、ただただ、夕方好きの僕の気分のせいか、今だと3時半から4時半が一番音がよく感じる。音がいいというのは、計れるものでないから、主観でしかないのだれど、とにかく気持ちいい。

そのことを友人に言ったら、同じことを言っているエンジニアの方がいると。なんか理由があるのかもしれないなあ。

まあ、そんなオカルトな話は、さておき、
1曲(9分30秒)に2週間。アルバム完成は...、まだまだかかりそうだけど年内には完成させたい。

自画自賛ですが、とてもいいですよ。
夕暮れの中での第1曲目....涙しました。


b0060102_5321644.jpg

b0060102_5311484.jpg

[PR]
by kkkr | 2008-11-07 05:36

on the flyer 続報



10月 30日の日記で紹介した、サウンドデザインで参加させていただいた、メディアアート作品、on the flyer。
11月1日から山口YCAMにて、展覧が始まり、その様子がアップされました。
完成形です。子供達が、その本来の機能(展示物の案内)そっちのけで遊んでいる様子にニンマリしてしまいました。また、bjorkもライブで使用しているReactabelの音も混じって、自分の音とのコラボ?もなんだかワクワクです。

いつ、見に行こうかな。
ttp://www.ycam.jp/
[PR]
by kkkr | 2008-11-06 11:07 | アート