ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

虹が出てたね。

b0060102_0472664.jpg


夕方に、降った雨で、アスファルトの熱は冷やされ、
風が気持ち良くなった。
車の窓を全開にして走ったら、
いつの事かはわからないが
懐かしい気持ちになった。
いい日だったよ。




silent three trees ライブまであと5日。


--------LIVE---------

松井敬治(the primrose )
衣笠秀喜 (PINEAPPLE TOM, ex- the primrose)
溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ,Qube, ex-セロファン)
による新たなるバンド、Silent three trees の初ライブ

●タイトル
change your world

●出演   
・SILENT THREE TREES(出番は3番目)
・euphoria
・texas pandaa
・カミユイ
●open/start
18:30/19:00
●adv./day
¥2,000/¥2,300(ドリンク別)
●チケット 
・店頭売り    7月3日より発売
・ぴあ      7月3日より発売[Pコード:297-357]
・ローソン    7月3日より発売[Lコード:79404]

●問い合わせ
Zher the ZOO (TEL:5358-4491/MAIL:zherthezoo@ukproject.com)

前売りチケット予約は、kgm@jcom.home.ne.jpまで。
[PR]
by kkkr | 2008-07-28 00:48

夏休み

b0060102_1332838.jpg
b0060102_1331328.jpg
b0060102_1334133.jpg
体が夏に適応していないので、今日は、クーラーをオフにした。
そして、仕事もオフに。
ホームセンターに用があったので、深大寺方面へ。

遅い昼食に、蕎麦を...と思ったら、3時で終わり。
冷やし担々麺なるものを食したら、お隣に、諏訪神社が。
蝉の声と、日差しと、神社の境内。そして大きな木。
木の根っこに座って、目を閉じたら寝そうだった。
懐かしい感じがした。

平日の昼間から、大人が...
近所の小学生たちは、明らかに警戒している。そんな世の中だ。
昔とは違う。
きっと、声をかけようものなら、逃げていっちゃうんだろうなあ。

プラプラしている人がいる、深大寺公園に行く事にした。(笑)
木陰のベンチに座ったけれど、風がなくて、暑い。
公園から、深大寺まで歩く。
ちょうど、植物園を横切る道で、木漏れ日、真夏の風景。

深大寺の裏門に到着。いつもと逆から入り、お参り。
まだ、調子の悪い足と指のために、おびんずる様を撫でる。
院内は、僕だけ。時間がゆっくり流れているよう。
手洗い場で、冷たい水で、手と口を濯ぎ、そして足にも。

正門から、寺を出たら、七夕の飾りが。
色々な願いが、風に揺れてた。

来た道を、帰る。
蜘蛛の巣が、低くなった日差しを反射して、揺らめく炎のよう。

ちょっとした、夏休み。
[PR]
by kkkr | 2008-07-25 01:34

clouds

b0060102_3231080.jpg

今日は、低い雲が、南から北へと飛んでいったねー。
b0060102_324993.jpg

[PR]
by kkkr | 2008-07-04 03:24 | 写真

エミリーウングワレー

b0060102_126209.jpg
http://www.emily2008.jp/

80歳からキャンバスに向かったアボリジニの彼女。
きっと彼女は、アートなんていう概念なんてどうでもよかったのでは?
土地を愛し、その土地に根をはる植物、鉱物、動物、を通しての繋がりを描く。
描かれた対象は、そのものではなくて、連鎖、関係性、なんだと僕は勝手ながら感じた。

諏訪に行って以来、自分の中に存在する祖先と呼ぶ人々のからのDNAが確実にあることをなんとなく実感として感じ始めたところだったので、勝手ながら、彼女の作品と深く交われたように思う。

そう、作品の前で、ずーっと見ていると、うにゃうにゃと動き始めたよ。(笑)もし、行ったら、好きな作品の前で、まばたき我慢してずーっと眺めてみてくださいな。

話は変わって、先日、友人宅に遊びに行った時に、すごいフリーソフトウェアを見せてもらった。年月日を入力すると、その日の太陽系の星の位置がわかり、いろいろな視点からの景色が見れるのだ。3Dで...。
僕が、生まれたその日の星の配列は、確か...
水星と木星と金星と...かな、ちょっと忘れちゃったんだけど、一列に並んでた。忘れたらあかんよなあ。まあ、でも、自分が生まれた時間の天体が、こdんな状態だったって思うと急に宇宙が近く感じたよ。
[PR]
by kkkr | 2008-07-02 12:07 | アート