ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スバルライン

b0060102_302242.jpg
ひとつ仕事を終え、今日はオフと決めた。以前、自分で取り付けたETCを正常に作動するかを試すために高速道路へ。

今日は....西!

中央道、調布インターから。
ETCのある車、ない車、両方通ることの出来るレーンへ。初体験のため要領がわからない。ピピッと音がしているけれども不安。ゲートで停まろうとしたところ、おじさんに「ETC通ってますよ。どうぞ。」と。今更ながら、「いやー凄いな〜テクノロジー...」って呟いてしまう。もう一度、ピピ!を経験したくて、そのまま、八王子ゲートを。さて、行き先は、ないので困った。
山梨の友人に電話。が、留守電。

山梨方面は、諦めて、河口湖方面へと。富士五湖あたりにでも行こうかと思う。

河口湖でピピっと降りた。
青い看板が、直進、富士山スバルラインとある。
そう言えば、19歳の時、富士の頂上まで登った。
5合目までバスで上がって、早朝から、懐中電灯と杖を持って7時間ほどかけて。空気が薄くて、眠くなったり、頭が痛くなったり。最後の方は、10mほど行くたびに、呼吸を整えて。
やっと、上がった頂上には、海の家みたいなものがあって、あんぐりだったけれど、景色と達成感と太陽の光りに感動したなあ。

5合目まで、スバルラインを通って上がることにした。
5合目の、神社は、まるで厳かな感じがなくてがっかり。富士山以外、安っぽくてこれは、世界遺産には、なれないなって思う。

5合目から、降りる途中に、奥庭というところに寄る。
車を降りて、林を降りる。背の低い松林。
5分ほど歩くと、宿があった。
山菜うどんを食す。うどんというより、麺は「ほうとう」だ。
初老の夫婦が、そこに泊まっているらしく、声をかけたら、野鳥を見にきたらしい。今日は、10種類、見ることが出来たそうだ。
b0060102_304412.jpg
b0060102_31877.jpg

 このあたりは、天狗の庭とも言われ、天狗がまつられていた。ここの方が、味わい深い。その、宿の先、また5分ほど歩くと南アルプス方面を展望できる場所があった。しばらく、そこで過ごす。若い男女、二人ずれ。挨拶だけした。
会ったのは、その二人だけ。

鳥の声と、風と、強い紫外線の太陽と、溶岩と、雲と、影のような遠くの山。そして、背には富士山。富士を見上げて、あそこまで行ったこと、ちょっと信じられないような気分になった。

スバルラインのゲートが7時に閉まる。
ぎりぎりまで、そこで過ごし山を降りた。






この春は、長く感じるね。
b0060102_313076.jpg

[PR]
by kkkr | 2007-05-24 03:04 |

旅がしたくなった。

b0060102_0561925.jpg
b0060102_0563465.jpg
b0060102_0565186.jpg
b0060102_057616.jpg

明日は、ライブ。
このことろの、少々、自律神経がまた変調を。
夕方になると、微熱が...。
それに伴って気分も、こう、スカッとしない。
というわけで、そんな状態から、飛び抜けるために何かを。

頭に中で、北西へ行け!と聞こえた。

昔、同じように、北へ行けと言われて、
夜中に出発。那須まで直行。車の中、紅葉の中目覚めた僕は、
それから、1週間、2000km、東北、下道旅行、本州最北端まで行ったのを思い起こす。

が、今回は、....明日、ライブがある。

北西で、1日で、遠くまで行くとすれば、関越自動車道。
が、関越までの道に環八を選びたくない天の邪鬼。
方角だけを頼りに車を進める。

が、途中で、迷う。

ま、いっかとそのまま、走る。
どうでも良くなった。

1時間あまりで、着いた場所は?

所沢。
小旅行のつもりが...(笑)

所沢かよ!って、聞こえた。

所沢航空記念公園

でも、所沢さえも、初上陸で、僕には、下北半島と同じ価値。

写真は、その公園。

風が、体を洗ってくれる。
トロンボーンを練習する少年。
犬の散歩をする婦人。
楽しそうに、木登りをして遊ぶカップル。
二人で、ギターを弾いている若者。

懐かしいような。

昔、ここは、少年達が戦争のための航空隊や、飛行機を作っていた場所。今は、平和な光りが満ちている。同じ場所なのに、同じ光りなのに、全然違っている。不思議。

僕らは、とっても些細なことから、
迷路に、迷いこんでいくことがある。
時には、迷い込んで、困ってみるのも必要。
振り返ることも大切。
そして、そこから、抜け出せなくなる前に、
自分を、駒の様に、ピョン!と違う場所へと移動する。
太陽や、緑や、風を、気持ちよいと感じれるうちに。

今日は、それが出来たような気がする。



帰りに、僕の隣人であった、建築家のお二人(初老の、男女建築家)に、会いに行った。武蔵藤野という駅前に、今、彼らの設計した建物が建とうとしてる。6階建ての、ビル。最上階は、音楽ホールにするらしい。基礎の為に掘られた、大きな穴を見て、感動。大きな空が、虚しいほどの空間に、この人達の想像どおりのものが、来年2月には、完成するらしい。いろんな、話をした。ほとんど、聞いていただけだったけれど、この人達は、今でも、攻めている。 silver and gold のためじゃなくて、次の世代への愛を持って。

なんのことだか、解らなくて申し訳ないけれど、
彼らは、そういう人達。
初めて、師匠!と呼びたくなった人かもしれない。

そう、話の中に出て来た建物の話。

台湾の、高砂族の街。一番最上の位の人達が住む建物の話。
中に入ると、小さな石で積み上げられた壁の隙間から、
星の様に、光が透けるらしい。
そして、それは、同時に、クーラーの役目もするとのこと。

台湾へ行きたくなった。




明日のライブは、きっといい感じ。
[PR]
by kkkr | 2007-05-12 00:58 | 写真

久々の3ピース the primrose

今度の土曜。 the primroseライブがあります。
最近、メンバーは6人、7人と、大所帯でしたが、
今回は久々に3人 (Drum Maki999 (HB)、Bass 工藤君(vasallo crab75)) でのライブです。

出番は、7時15分です。
是非!

----------------------------------------------

2007/5/12(sat)東京 渋谷 O-nest
mash new album" our music lab"発売記念ライブ
act:mash,cruyff in the bedroom,the tron,the primrose

open/start:18:00/18:30
adv/day:2,000/2,500(+1drink)

チケット取り置きできます。
kgm(at)jcom.home.ne.jpまで。(at)=@

----------------------------------------------
[PR]
by kkkr | 2007-05-10 01:19

rain spring rain

冷たい雨だったね。
b0060102_17729.jpg
b0060102_172069.jpg
b0060102_174074.jpg

[PR]
by kkkr | 2007-05-02 01:19