ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

時間と音

b0060102_5314042.jpg

b0060102_5323396.jpg
この2週間ばかり、ちょっとした仕事とSTTのための時間、そして息抜きの時間以外のほとんどを, the primroseの曲のミックスダウン(+少しだけ追加のダビング)に費やした。たった1曲に...。せっかくの暇と自分のスタジオ。とことんまでやってやろうと。曲が出来て、何年たったのか。ここまで来たら、妥協はできない。そして、やっと昨夜、1曲を終えた。

毎日、自分の音と向き合っていると、毎日毎日、違って聞こえる。
それでも、見失わないように一生懸命、自分の求める音を追いかける。

そんな中で、気がついたこと。夕方3時半から4時半が一番音がいい。
僕自身の体の具合か...。心の状態か。はたまた、電源?
オーディオや楽器は、電源によって音がとっても違う。
電源のコード一本で、音が変わる。そんな宗教めいた(笑)ことには、なるべく耳をかさなかったのだけれど、比べてみるとはっきりと違うから、気になってしまう。そして、いつの間にやら、うちは240Vと、115vの電源で、いろんな機材を動かしていることになってしまっている。

電源なのか、太陽が沈む頃、地球のなにかが変わるのか、ただただ、夕方好きの僕の気分のせいか、今だと3時半から4時半が一番音がよく感じる。音がいいというのは、計れるものでないから、主観でしかないのだれど、とにかく気持ちいい。

そのことを友人に言ったら、同じことを言っているエンジニアの方がいると。なんか理由があるのかもしれないなあ。

まあ、そんなオカルトな話は、さておき、
1曲(9分30秒)に2週間。アルバム完成は...、まだまだかかりそうだけど年内には完成させたい。

自画自賛ですが、とてもいいですよ。
夕暮れの中での第1曲目....涙しました。


b0060102_5321644.jpg

b0060102_5311484.jpg

[PR]
by kkkr | 2008-11-07 05:36
<< 4D2U at 国立天文台 on the flyer 続報 >>