ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

いつかあの雲と

b0060102_3422781.jpg
b0060102_3424378.jpg
秋の始まりの日
屋根の上に上がった。
夕暮れから街に灯りがともる時間まで素敵な時間を過ごした。
あの日だけの秋の風が吹いていた。
あれから、雨の日以外、夕暮れは屋根の上で。

STTでのリハーサルで、
ひとつ新しい曲が生まれた。
生まれたてで、まだまだだけど...
http://primrose.entropy.cc/stt/someday.mp3


"いつかあの雲と"

夕日が沈んだ後の
ちぎれ雲が東へ流れて行く

漂う風は
あなたを包む

瞬く星はひとつだけ遠い

ささやかな希望を胸に
微笑んで目を閉じている

揺らめく光に抱かれるように
揺れる想いはそのままに

微笑んで目を閉じて
今だけを手のひらに

いつかあの海を超えて
いつかあの雲のとともに
いつかあの空を超えて
いつか夢見たあの街へ

いつかあの雲とともに
b0060102_3441257.jpg

[PR]
by kkkr | 2008-10-04 03:48
<< 美しい人たち 微笑み >>