ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

僕を止めてください。

b0060102_525646.jpg
b0060102_531857.jpg


 11月11日の arab strapとのライブは、この1年やって来たことの完成型として考えていたので、結果が好評だったこと、とても嬉しかった。そして、ライブの後、仕事もなく、今はどっぷり、レコーディングに浸りっきり。ドラムなどは、ほとんど録ったので、今は、自宅でのレコ−ディング。いつものように、朝まで、音を触り、7時頃就寝。そしてお昼過ぎに起きて、顔を洗ったら、お茶を入れそのまま、レコーディング。友人、曰く、トラック野郎状態。つまり、起きたらすぐ運転、みたいな...。

 実際に頭の中で、鳴っていた音を実際に録音していくと、思っていた以上のものになっていく。また、どこまでも、顕微鏡で見るように、音を磨いていくような、そんな感じ。自分で創っているのに、それ以上のもののように感じた時、感動が訪れる。歌っている最中に、そんな感動がやって来た時には、時に涙も。歌の中の想いや、景色が蘇る瞬間。誰もいなくてよかったと思う。(笑)

そう、来年のことだけれど、6月にイギリスでライブを。
昨年、O-nestで、競演した イギリスのバンド、fielGarvieのマネージャーが the primroseを気に入ってくれたらしく、 ロンドンの北100kmくらいの都市、norwichでのイベントへ招かれた次第。それにともない、ロンドンでもブッキングを。あと、ヨーロッパも廻りたいなあ。フランス、モナコ、スウェーデンに音楽の仲間がいるけれど、どうだろうなあ。ちょっと、モナコとスウェーデンは、遠いかな...。

 僕にとっては、あっと言う間だったけれど、最初に書いた詩は、もうすでに3年たっていた。今度こそ、レコーディングにピリオドを打って発信しないとね。来年1月が過ぎてもまだ、やっていたら、誰か、僕を止めて下さい。よろしくお願いします!
[PR]
by kkkr | 2006-12-18 05:05
<< SMILE!!! イノガシラ・コーエン >>