ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

月と音

b0060102_153367.jpg


 今夜は、風が冷たくて、東京の空でも、飛行機の灯りと見間違うほど星が輝いてた。冬の空。少し体をこわばらせて月を追いかけるように歩くのが好きだ。
 このところ、ブログやTwitterなどへの投稿もめっきり減ってしまった。作曲や、レコーディングなどの仕事を終え、少し走って、遅い夕食をとった後、日付が変わる頃、今度のライブへ向けての研究が始まる。練習ではなく研究と言うのは、まだ、音を磨き上げてると言う感じ。絵描きなら、絵の具や、筆を整えているという段階だろうか。パフォーマンス自体は、あらかじめ用意された音を出すのではなくて、その場で演奏したものだけで行うのだけれど、今回は大幅にテクノロジーを使ってみたいと思っている。いつも、朝明るくなるまでやって、海の底へダイブ、そして朝10、11時頃、上陸するというような感覚。そして、午後から仕事。そんなルーティーンの繰り返し。
 写真は、今度使う、ギター。Guild Star Fire V 1967。夏前に手に入れて、この夏、Maiaがステージで使っていたけれど、自分自身がライブで使うのは初めて。いい音がする。へんなものが、くっついてるどね...(笑)。これも、今回のパフォーマンスで大きな働きをするコントローラー。といっても引退したiPhone3Gだけれど。他にも、ビジュアル的にもアイデアがあって、デザインプログラマーの緒方氏とミーティング、実験をしたりして。今度のパフォーマンスに使えるように研究中。しかし、要は、音、表現、心の動き。心の表現をテクノロジーでさらに拡げる。そんな、パフォーマンスにしたいと思う。


2年前のライブの時に使ったCosmic Harpと名付けた映像楽器の実験。
今回は、更なる発展を....。


[PR]
by kkkr | 2011-11-16 02:07 | エンタテイメント
<< 雨の日の音 the primrose 11... >>