ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

フリケンシー

今日は雪。やはり、ランナーはいつも程多くなかった。ウォーキングの人は皆無。

僕よりほんの少しペースの早い、といってもほとんど並走するかのような、ランナーがゆっくり追い越して行く。皆それぞれ、自分のペースで黙々と走る。上下する身体のサイクルが周期的にシンクロする。ふたつのフリケンシー。言葉も、視線も、交わさないけれど、お互いの息づかいや、足音を感じ、そこには、孤独な宇宙の中で、すれ違う星と星のような静かな意識の交流があるように思う。

と思うのは、ロマンチックすぎるかな。





b0060102_10215698.jpg

[PR]
by kkkr | 2011-02-09 10:50 | 朝の風景
<< Night On Earth 穏やかな時間 >>