ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

パターンについての再考

b0060102_23193044.jpg


昨日の自分のツイート。2つ。

1.猫を見ていると。どうしようもない性(動いているものを追ってしまう)を、不思議に思う。が、多分他の動物からみたら、なんで人間はああなんだろうと思うことがたくさんあるに違いない。

2.そして、自分も多くのパターンに捕われている。本当に自由になるには、よーく観察して、そのパターンを知り、outすることだな。なんて当たり前のことを今更ながらひしひしと思う午前2時前。おやすみなさい。

とツイートしたのだけれども、いや、このパターンが重要なんだと気づく。数少ないパターンしか持たない者の行動は、自由だと言いがたいが、経験を血と肉にした事柄が多ければ多いほど、手に持つパターンの数が多ければ多いほど、そのoutputにはバリエーションが出来る。それが、自由というものかもしれない。ものごとを突き詰めた先に、希に神からの啓示かと思われるような、オリジナルが与えられる。楽器の演奏だって、料理だって、スポーツだって、なんでもそうだね。身体を自由に操る、また思考とシンクロさせるには、何度も何度も同じ事をやって、そのパターンを脳の上に刻み込んでいかなければならない。しかし、命には限りがあって自分ひとりの経験だけでは望む場所まで届かないこともある。早く自分のものにするための近道を学ぶことは、先人の経験したことを自分の経験に出来るということ。敬意と感謝の気持をもってその智慧を受け継ぐというような心持ちでいたいものだ。

と、またまた、あったりまえーなことを改めて思う0時前。

おやすみなさい。


写真は、今朝の玉川上水@久我山
[PR]
by kkkr | 2011-01-24 23:50 | 日常の中の特別
<< 子羊たち 僕らは過去を生きている? >>