ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

b0060102_20351859.jpg


今日、心に留まった言葉。

われわれの間ではいつでも衣服の地は裏よりも良質である。日本では貴人(セニョール)の胴服 dobuqus は、可能ならば その生地より良い裏地をつける。 (ルイス・フロイス「ヨーロッパ文化と日本文化」第1章 岩波文庫)

そうだ、裏を大切にしたい。




<写真は、夏に貰った藍染めの後に残った葉も根も無かった藍の茎。花がついた。種が出来たら、来春植えるのです。>
[PR]
by kkkr | 2010-10-23 20:36
<< 帽子を創る人 Piano for the p... >>