ブログトップ

infected dream

idream.exblog.jp

27年 再会を祈って

以下は、ある人に送ったメール。

こんにちは。

松井敬治と申します。

今から、30年ほど前のことです。
神戸で、引っ越しのバイトをしておりました。
偶然一緒になった、同じバイトに、佐伯剛さんと言う方がおられました。
僕は、バンドをやっており音楽への路を歩むことをお話し、佐伯さんは、ジャーナリストにと。その頃の、彼の愛読書は、坂口安吾。たった、一日の出来事。何時間も喫茶店(確か、三宮の)でお話をしました。
そして、その直後、旅に出ると言われていたと思います。
その後、一度か二度、お便りを戴いた記憶があります。
彼は、僕のこれまでの人生の中で、大きなインパクトを残していった人物です。

今日、twitterで、フォローしている方のお話に、よく「風の旅人」が話題になることに気がつき、追ってみた所、編集長が佐伯剛という方だと知りました。もし、貴方が、彼であればこの上ない喜びです。もし、そうであれば、お返事戴けたなら幸いです。

人違いの節は、どうかお許しを。

                    敬具


                        松井 敬治
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


返事が来た。そして、彼のブログ
http://kazetabi.weblogs.jp/blog/2009/12/-.html

嬉しくて、まだ返事を書きそびれている。




追記

ある目的があって、今、これまで読んだ本を手当たり次第に読み返している。
今日、読んだ本の、最後に、主人公の誕生日が記される。
12月9日...
12月9日にその一文を読むとは...
[PR]
by kkkr | 2009-12-10 02:06 | 日常の中の特別
<< 『 出会いの不思議(続)』への返答 29年 >>